ブログでいいじゃないか

結局ブログが一番落ち着くのかもしれないと思い、ブログを書くことにしました。

2017年7月19日 その1:

今日はZepp名古屋に

SKEの新曲「意外にマンゴー」発売記念公演を観に行った。

 

昼・夜と2回行われたが、私が行ったのは夜公演。

2階の優先席を除き、基本的に全員立ち見のライブなので、

荷物は名古屋駅の有料ロッカーに入れて、

必要最低限の軽装で会場に向かった。

 

整理番号順に入場し、空いている好きな位置で観ることができる仕組みで

券の番号は良くも悪くもないといった感じの数字だったので

凄くステージに近いわけでもないが割りと見やすい位置を確保することができた。

 

今回はとにかくくまちゃんのパフォーマンスが

たくさん見れた事がうれしかった。

おまけに、 Not yetの曲「西瓜BABY」の披露まであった。

もちろんくまちゃんが出ていないユニット曲などの時には

他のメンバーも見るのだが、

くまちゃんが出ている時はどうしてもくまちゃんに

吸い込まれるように目を奪われる。

 

 

るーちゃんは研究生の「ウィンブルドンへ連れて行って」の時は

センターだったこともあってよく見えたが、

全体曲などでは後列で踊ることが多いのと

前に立っていた背の高い男性客の死角になることが多かったのと

Zeppのステージの高さによりステージ後方が見づらいということもあり

あまりたくさんは観ることができなかったが、

見える時にはるーちゃんのパフォーマンスを目に焼き付けようと心がけた。

 

 

話は変わるが、名古屋駅名鉄百貨店

熊本名物の「いきなり団子」のお店が期間限定で出店していたので購入した。

団子1つ1つがラップで包まれている。

f:id:transparencynone:20170720154716j:plain

 

半分に切ってみると、断面はこのようになっている。

f:id:transparencynone:20170720154735j:plain

 

生地の中に、厚めのさつまいもとあんこが入っており、

甘さ控えめで食べやすく非常においしかった。

購入した時は出来たてだったようで、熱かったのだが

家に持ち帰って冷めた状態で食べてもおいしい。

また買うチャンスがあったら、今度はできたてを食べてみたい。

 

2017年7月15 日 その1:

今日は「Uta-Tube」「音楽の日」「AKB48SHOW」と、

SKEが新曲「意外にマンゴー」を披露する番組が3つもあった。

特に「音楽の日」はメンバーの映りが良い。

 

 

るーちゃんの「意外にマンゴー」個別握手券は全完売したようだ。

4次受付終了時点で残っていた大阪も取る予定だったが、

5次受付の開始早々に完売してしまったそうだ。

余った予算は、今7次受け付け中のAKBの49thシングル個別か、

あるいはSKEの「意外にマンゴー」名古屋個別の

くまちゃんとゆななの券と、

8期の他のメンバーの券の買い増しに使おうかと考えている。

しかし、8期生の名古屋会場となると既に

さとかほ、よこにゃんは完売しているし、

矢作ちゃんは開始時間が遅い部しか残っていないのがネックだが、

遅めの部まで会場に残ろうかなと考えている。

ののちゃん(野々垣美希ちゃん)もShowroomが面白いので

券を取ることを検討している。

 

 

今日のの研究生公演でようやく、さとかほの「意外にマンゴー」の

パフォーマンスを観る事ができたが、期待通りだった。

セクシーさを出しながらも、明るい曲調に合った軽快な動きをしている。

「保護してマンゴー」の部分も、両手で普通より大きめにマンゴー(ハート?)の形を

作っていて、見ている人が分かりやすくなるような工夫が見られる。

 

2017年7月14日 その1:

「意外にマンゴー」の5次受付が14日の19時から始まる。

 

すでに販売サイトでは4次受付終了時点での

完売状況が明らかにされており、それによると

るーちゃんは全7部のうち5部が完売しているようだ。

(1部あたり60分)

 

かなり順調な推移だと思う。

 

 

るーちゃん自身が大阪会場の完売も目指しているようなので

とりあえず大阪の券も買っておこうと思う。

2017年7月12日 その1:

7月10日の研究生公演で、「意外にマンゴー」が披露された。

センターは、るーちゃん。

「夏よ、急げ!」の時は、よこにゃんだったから、

シングル曲の披露の時のセンターは曲によって変わるということだろうか。

 

f:id:transparencynone:20170713002735j:plain

 

るーちゃんのパフォーマンスは、生配信の定点で見ても、

アーカイブで見ても、とても良かった。

サビの「保護して マンゴー♪」の部分の動作もきちんとやれている。

 

ただ、この部分については、7月9日や今日(7月12日)の

チームKII公演で披露された時には振り付けに若干変更があったようにも見えた。

背中を反らさない動きになっているし、左足を右足に合わせるタイミングも

早くなっている。

 

だが、昨日(7月11日)のチームS公演での披露では、

少なくとも珠理奈ちゃんは当初の振り付けのままで踊っていた。

 

どれが最新版の振り付けなのか、どれが正解なのかは

よく分からないが、もし実際に変更があったのだとすれば、

腰痛のメンバーに配慮したか、あるいは

ダンスの苦手なメンバーでも踊れるように簡単にしたか、

曲のリズムにより合うように、といった理由だろうか?

 

いずれにせよ、研究生の初披露としては

全体としては(ところどころミスはあったにせよ)

割りとよかったのではないかと思う。心配なさそうだ。

フロントの3人(るーちゃん、よこにゃん、矢作ちゃん)は

もちろん見事だった。

 

 

この日休演だったさとかほも14日には出演するようなので、

「意外にマンゴー」のパフォーマンスが

見られるのを楽しみにしている。

 

 

2017年7月6日 その1:

公演のDMM定点映像でくまちゃんのダンスを見ていると

細かな部分で変化し続けていることに気付く。

 

たとえば「ほっぺ、ツネル」のサビの足の動き。

以前は両足を同時に半回転(4分の1回転)させていたが、

今は、右足は軸足としながら屈伸し、左足のみ半回転させるようになっている。

以前の形も躍動感があったが、おそらく振り付けの型としては今のほうが正しい。

ただし、回転の回数が他のメンバーがおおむね4回なのに対して

くまちゃんは2回にしている。(以前は4回だった)

これはおそらく、あまり回数が多いと忙しない印象になるので

あえて回数を減らして少し大人っぽい印象になるようにしているのではないか。

 

歌詞の主人公は「私、可愛い?綺麗?」と恋人に何度も問いかけ、

「譲れない"わ"」などの女性的な言葉遣い(女性語)をする人物である。

だから、慌ただしい動きを抑えて色っぽさを出しつつ、

ダンサブルな曲調にもマッチする動作を研究する必要がある。

この曲に関して、くまちゃんはその最適なバランスを見出しつつあるように見える。

 

f:id:transparencynone:20170706125426j:plain

 

くまちゃんのパフォーマンスの素晴らしい所は、ダイナミックさよりもむしろ

リズムキープ力や、細かい部分の動作の研究熱心さにある。

基本の動作をきっちり作っているからこそ、大きく動いても汚くならない。

 

これはNMB山本彩ちゃんも共通している。

 

2017年6月29日 その1:

「意外にマンゴー」個別握手券の3次受付が終了した。

るーちゃんは今回は1部制(60分制)だが

7月の東京と8月の名古屋で部分当選が出ている日があるらしい。

部分当選があるというのは、るーちゃんの券を

10枚申し込んで7枚しか取れなかったというような状態のことであり、

つまり完売が出ている部があるということ。

あくまで決済確定前だから、まだ仮のものであるが。

いずれまた4次抽選受付、5次先着受付が開始されるだろうから、

その時に完売できればいいのだ。

 

私は今回、3次まではるーちゃんの券を取ることを優先した。

るーちゃんは1部制なので、完売が出るということは

その日の握手券はもう全然取れなくなるということだからである。

だからゆななやくまちゃんやさきぽんなどの3~5部制のメンバーよりも

優先的に券を確保する必要があった。

るーちゃんに3次受付で部分当選が出ているということは、

その予想は的中したということになる。

4次以降は他のメンバーの券も取っていこうと思う。

 

2017年6月19日 その1:

約2ヶ月ぶりに、SKEの研究生公演を観に行った。

しかも今日は井上瑠夏ちゃん(ニックネーム「るーちゃん」)の生誕祭でもあった。

というか、2ヶ月間公演に入らなかったのはそのためでもある。

 

f:id:transparencynone:20170621163018j:plain

 

るーちゃんが生誕祭で掲げた目標の1つに

『アンダーにたくさん出る』というのがある。

るーちゃんはチームEチームSのアンダー出演はすでに達成しているので

残るはチームKIIのみ。この点に関してはなかなか順調に進んでいると思う。

 

北川愛乃ちゃんのMCによれば、るーちゃんは寝る間も惜しんで

ダンスの練習に励んでいるらしい。

今日の公演のパフォーマンスを見ても丁寧かつパワフルで素晴らしいし、

一生懸命さも伝わってきたが、

ケガにだけはくれぐれも気をつけながら頑張って頂きたいものだ。

くまちゃんも先月の腰の怪我は自主練習中に起こったそうなので、

公演中だけでなく、同じ動作を繰り返す練習中でも気をつけなければならない。

 

 

昇格のためには、あとは握手会人気(ファンの数)がカギとなってくるのだろう。

8期生もやはり佐藤佳穂ちゃん(かほちゃん)や矢作有紀奈ちゃんといった大人メンバーの

握手人気が高いようで、実際に握手会場でレーンの並びを見ても、かほちゃんなどは感心するぐらい人が並んでいて、るーちゃんのレーンはそこまでではなかったのだが、

私の知る限りではとても話しやすいメンバーなので、生誕祭で述べていたように、

これからShowroomやブログ等で発信していけば興味を持つ人が増えて握手人気も少しずつ伸びていくのではないかと思っている。

 

加入してまだ1年も経っていない8期生の1年後、2年後の人気順は誰にも分からない。

だからこそ、まだあまり知られていない今のうちからしっかり活動に取り組み、

良い評判を作って地固めをしていくことが大事だと思う。

 

f:id:transparencynone:20170621174212j:plain

 

今回の公演でも、パフォーマンスが特に目を引いたのは

るーちゃん、よこにゃん、かほちゃん、ゆきなちゃんの4人。

とはいえ、8期生は比較的踊れるメンバーが多くて

あみちゃんやゆづちゃんといった小中学生メンバーもかなり頑張っていて

MCも面白いので、研究生公演自体、見ていて楽しい。