ブログでいいじゃないか

結局ブログが一番落ち着くのかもしれないと思い、ブログを書くことにしました。

2017年6月19日 その1:

約2ヶ月ぶりに、SKEの研究生公演を観に行った。

しかも今日は井上瑠夏ちゃん(ニックネーム「るーちゃん」)の生誕祭でもあった。

というか、2ヶ月間公演に入らなかったのはそのためでもある。

 

f:id:transparencynone:20170621163018j:plain

 

るーちゃんが生誕祭で掲げた目標の1つに

『アンダーにたくさん出る』というのがある。

るーちゃんはチームEチームSのアンダー出演はすでに達成しているので

残るはチームKIIのみ。この点に関してはなかなか順調に進んでいると思う。

 

北川愛乃ちゃんのMCによれば、るーちゃんは寝る間も惜しんで

ダンスの練習に励んでいるらしい。

今日の公演のパフォーマンスを見ても丁寧かつパワフルで素晴らしいし、

一生懸命さも伝わってきたが、

ケガにだけはくれぐれも気をつけながら頑張って頂きたいものだ。

くまちゃんも先月の腰の怪我は自主練習中に起こったそうなので、

公演中だけでなく、同じ動作を繰り返す練習中でも気をつけなければならない。

 

 

昇格のためには、あとは握手会人気(ファンの数)がカギとなってくるのだろう。

8期生もやはり佐藤佳穂ちゃん(かほちゃん)や矢作有紀奈ちゃんといった大人メンバーの

握手人気が高いようで、実際に握手会場でレーンの並びを見ても、かほちゃんなどは感心するぐらい人が並んでいて、るーちゃんのレーンはそこまでではなかったのだが、

私の知る限りではとても話しやすいメンバーなので、生誕祭で述べていたように、

これからShowroomやブログ等で発信していけば興味を持つ人が増えて握手人気も少しずつ伸びていくのではないかと思っている。

 

加入してまだ1年も経っていない8期生の1年後、2年後の人気順は誰にも分からない。

だからこそ、まだあまり知られていない今のうちからしっかり活動に取り組み、

良い評判を作って地固めをしていくことが大事だと思う。

 

f:id:transparencynone:20170621174212j:plain

 

今回の公演でも、パフォーマンスが特に目を引いたのは

るーちゃん、よこにゃん、かほちゃん、ゆきなちゃんの4人。

とはいえ、8期生は比較的踊れるメンバーが多くて

あみちゃんやゆづちゃんといった小中学生メンバーもかなり頑張っていて

MCも面白いので、研究生公演自体、見ていて楽しい。

 

 

2017年6月18日 その2:

そういえば、Showroomでの

総選挙アピール配信イベントのランキングで1位だった

チーム8の大西桃香ちゃんが

総選挙では最終圏外だったようだ。

 

6位だったSKEの野々垣美希ちゃんも

総選挙では圏外にとどまっている。

 

Showroomはメンバーと全国のファンをつなぐ

有用なツールの1つだと思うが

Showroomでの頑張りが必ずしも総選挙で反映されるとは

限らないということで、性質の異なるものなのだろう。

 

 

もちろんShowroomでファンを楽しませることも素晴らしいが

公演・ライブや握手会等の現場での頑張りや人気があってこそ、

Showroomが活きてくるということだろうか。

 

ファンはメンバーに毎週のように現場で会えるとは限らない。

だから、メンバーはファンが「会いに行けない」期間に

どうやって興味や関心をつないでいくかというのが

大事になってくる。

テレビ等でのメディア露出が少なければなおさらだ。

ブログやSNSやモバイルメールやShowroomはそのためのツールだと思う。

だから総選挙では毎日楽しみや癒やしをファンに与え続けたメンバーが

比較的強いのではないだろうか。

 

それと同時に気をつけたいのは、情報過多である。

ツイッターやインスタグラム、755など、発信ツールの種類が増えすぎると、

どのツールを使って発信するべきかということで戸惑うメンバーも

多いだろう。

全てのツールをまんべんなく使おうとしているメンバーもいるが、

ファンからすると、発信ツールが分散されすぎると

それらを追うのが大変になってくる。

 

各メンバーのメールの送信数やブログの更新率などまでファンによって統計がとられ

比較されたりするが、はっきり言って、

そんな「数」だけの基準で評価してはいけないし、

ファンもそんな指標は参考にしないほうが良いと思う。

ノルマのように数をこなすことではなく、

内容のある文章を書くことの方がはるかに大事だからだ。

1日に5通や10通も「携帯を開いてメールを見る時間が

無駄だったと感じるぐらいの薄い内容」のメールを送るよりも、

1日1通でも、読み応えのあるメールを送るほうが私は良いと思う。

ブログについても同様である。

SKEのメンバーはメディア露出が少ない分、

ネットでの情報発信をかなり頑張っている方だと思うが、

数をこなすことだけにとらわれてはいけない。

 

ちなみに余談だが、私はShowroomで課金アイテムのタワーを1本立てるよりも

好きなメンバーやShowroomで面白いと思ったメンバーの個別握手券を

10枚買いたいと思う方なので

(実際に握手をするかは別として、劇場盤CDの売上にはプラスになるから)

Showrooomでのファン(視聴者)のポイントランキング(いわゆる「壇上」)

にはあまり興味がない。

同じメンバーのファン同士で競ってどうするんだと思っている。

もちろんメンバーの合計ポイントに誰が一番貢献しているかが可視化されるわけだから

TO(トップ・ヲタ)のようになりたいファンは一層頑張るのだろうが

星を集めたり課金アイテムを投げなきゃというところに意識が集中してしまうと

ファンは配信をリラックスしながら見られなくなってしまうのではないか。

 

2017年6月18日 その1:

昨夜、総選挙の結果が出た。

 

私が投票したメンバーは、ありがたいことに

全員ランクインしていた。

それについては本当にホッとしている。

 

だが、目標順位に達したメンバーと、達しなかったメンバーがいる。

達しなかったそのメンバーは、私の正式な推しメンではない。

握手会でも「応援するよ・投票するよ」などと言ったこともない。

推しメンではないが票を毎年入れている。高く評価しているからだ。

そのメンバーが予想よりも低い順位で呼ばれた時は

イスから転げ落ちそうな気分になった。

 

ありえない。ふざけているのか。ファンは皆ちゃんと投票したのか?

そんな思いが頭の中をグルグル回っていた。

メンバーは内心もっとだろう。私だったらきっと爆発している。

壇上で感謝の言葉を述べる一方で、案の定、表情は厳しかった。

恨み節を言わないだけ、そのメンバーは素晴らしい。

 

メンバー自身は来年のリベンジに燃えている。

もちろん、私も投票するつもりだ。

今年も結構な票数を入れたが、来年はもっと入れるつもりだ。

 

だが一方で、現状維持のままでは

このメンバーがこれ以上大きく上に上がるのは難しいだろうということも

薄々気付いている。

でもそんなことはメンバー本人が一番分かっているはずだ。

インタビューでも自分に何が足りないのか、冷静・的確に語っていた。

足りない部分を地道に努力で改善して埋めるのか、

あるいは、別の得意な分野を伸ばしてカバーするのか。

何かに挑戦して新境地を見せるのか。

それはメンバー次第だ。壁を打ち破ってほしい。

 

一つ言えるのは、「普通の真面目」は何の意味もないということ。

「真似ができないぐらいのとてつもない真面目」なら価値があるが、

他の子もやっている、人が真似のできる真面目は価値がない。

それでは単に埋もれるだけだ。

だから、「私は真面目にやってきたから報われるべきだ」という考えは捨ててほしい。

2017年6月16日 その1:

ついに明日はAKB48総選挙の開票日だ。

さあ今日は寿司でも食べに行こう。

2017年6月10日 その1:

今日はAKB48「シュートサイン」の

大握手会に参加するためにパシフィコ横浜に行った。

 

第1部からレーンに並ぶためとはいえ、

始発の電車に乗ったのは久しぶりだ。

4時半に起床するため、前日は21時には就寝した。

 

第2部のゆななレーンは、やはり長蛇の列だった。

当日券(または推し増し)利用可能時間帯になると

さらにレーンが混みだした。

SKEの次のシングルのセンターということで

おめでとうと言葉を掛けに来た方々がたくさんいたのだろう。

新しいファンを増やす絶好の機会でもあるので、

今日はループなどをするのはやめにして、最低限の枚数を使った。

 

今日は夕方までに帰らないといけないため

第5部の券を取っていたくまちゃんレーンに並ぶのは断念して

13時頃には会場を後にした。

くまちゃんの部もかなり人が多く並んでいて

第5部は1時間近くも長引いたそうだから、

もし無理に並んでいたら帰宅がかなり遅くなっていたかもしれないので

早めに引き上げて正解だったようだ。

 

5月のガイシホールでの写メ会でも思ったが、

8期生の井上瑠夏ちゃん(るーちゃん)はとても話しやすい。

すでに「願いごとの持ち腐れ」の券も取っているが、

今後のシングル個別でも、るーちゃんの券は引き続き取るつもりだ。

2017年6月6日 その2:

今回の総選挙、とりあえず私の推しメンは

みな速報ではランクインしている。

だが、6月17日の開票日にランクインしている保証は

どこにもないので、戦々恐々だ。

 

最終的に、速報までに入れた票数の3倍入れた。

自分的にはかつてないほどの票数を入れた。

例年は投票するメンバーは5人以上に分散させていたのだが、

今年は厳選に厳選を重ねた。

「自分にとって、一番パフォーマンスを見たいメンバーは誰か?」

「自分にとって、センターになってほしいメンバーは誰か?」

「自分にとって、最も感動や楽しみや癒しを与えてくれるメンバーは誰か?」

「自分にとって、一番いなくなると困るメンバーは誰か?」

そのようなことを考えながら投票するメンバーや票数を決めた。

メンバーも必死だが、投票する側も真剣である。

総選挙の期間だけでなく、この1年どうだったかが大事だ。

 

2017年6月6日 その1:

SKEの新しいシングルの選抜メンバーが発表された。

センターはなんと、ゆなな。

非常に驚いたと同時に大いに期待もしている。

これから新曲のPRにも忙しくなるだろう。

 

ちなみに、これは5月のSKEアルバムの写メ会で撮った

ゆななの1ショット写真のうちの1つ。

写メ会だけでなく公演やグラビアでも、ワンパターンにならないように

表情を色々変えたりして工夫するようになってきている。

 

f:id:transparencynone:20170606010041j:plain