読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログでいいじゃないか

結局ブログが一番落ち着くのかもしれないと思い、ブログを書くことにしました。

2017年4月12日 その2:無題でいいじゃないか

私は日記をほぼ毎日書いている。

誰に見せるわけでもない自分が読むだけの日記。

ノートに鉛筆でというわけではなく

メモ帳アプリに書き留めている。

 

それなのにブログとかツイッターとかは

あまり続いたことがない。

 

その理由を考えていたところ、

「記事のタイトルを考えるところでつまづく」

のではないかということに気付いた。

日記を書く際は、日付ごとに

その日にあったことや考えたことの内容を書いているだけなので

記事のタイトルというのは考えたことがなかった。

 

だから、ブログを書く時も、特に大きなテーマが無い時は

記事タイトル欄には「無題」とか日付を書くだけに

しようと思う。

 

ツイッターが続かないのは、フォロワーとかに

無意味に気を遣ってしまって

思ったことを率直に書けないからかもしれない。

タイムラインベースだと、連続投稿もしにくい。

とにかく、フォロー・フォロワーの関係性が苦手だ。

自分はソーシャルな人間ではないから、SNSは向いてないと思う。

だからツイッターは人の投稿を読むだけでいい。