ブログでいいじゃないか

結局ブログが一番落ち着くのかもしれないと思い、ブログを書くことにしました。

2017年6月18日 その2:

そういえば、Showroomでの

総選挙アピール配信イベントのランキングで1位だった

チーム8の大西桃香ちゃんが

総選挙では最終圏外だったようだ。

 

6位だったSKEの野々垣美希ちゃんも

総選挙では圏外にとどまっている。

 

Showroomはメンバーと全国のファンをつなぐ

有用なツールの1つだと思うが

Showroomでの頑張りが必ずしも総選挙で反映されるとは

限らないということで、性質の異なるものなのだろう。

 

 

もちろんShowroomでファンを楽しませることも素晴らしいが

公演・ライブや握手会等の現場での頑張りや人気があってこそ、

Showroomが活きてくるということだろうか。

 

ファンはメンバーに毎週のように現場で会えるとは限らない。

だから、メンバーはファンが「会いに行けない」期間に

どうやって興味や関心をつないでいくかというのが

大事になってくる。

テレビ等でのメディア露出が少なければなおさらだ。

ブログやSNSやモバイルメールやShowroomはそのためのツールだと思う。

だから総選挙では毎日楽しみや癒やしをファンに与え続けたメンバーが

比較的強いのではないだろうか。

 

それと同時に気をつけたいのは、情報過多である。

ツイッターやインスタグラム、755など、発信ツールの種類が増えすぎると、

どのツールを使って発信するべきかということで戸惑うメンバーも

多いだろう。

全てのツールをまんべんなく使おうとしているメンバーもいるが、

ファンからすると、発信ツールが分散されすぎると

それらを追うのが大変になってくる。

 

各メンバーのメールの送信数やブログの更新率などまでファンによって統計がとられ

比較されたりするが、はっきり言って、

そんな「数」だけの基準で評価してはいけないし、

ファンもそんな指標は参考にしないほうが良いと思う。

ノルマのように数をこなすことではなく、

内容のある文章を書くことの方がはるかに大事だからだ。

1日に5通や10通も「携帯を開いてメールを見る時間が

無駄だったと感じるぐらいの薄い内容」のメールを送るよりも、

1日1通でも、読み応えのあるメールを送るほうが私は良いと思う。

ブログについても同様である。

SKEのメンバーはメディア露出が少ない分、

ネットでの情報発信をかなり頑張っている方だと思うが、

数をこなすことだけにとらわれてはいけない。

 

ちなみに余談だが、私はShowroomで課金アイテムのタワーを1本立てるよりも

好きなメンバーやShowroomで面白いと思ったメンバーの個別握手券を

10枚買いたいと思う方なので

(実際に握手をするかは別として、劇場盤CDの売上にはプラスになるから)

Showrooomでのファン(視聴者)のポイントランキング(いわゆる「壇上」)

にはあまり興味がない。

同じメンバーのファン同士で競ってどうするんだと思っている。

もちろんメンバーの合計ポイントに誰が一番貢献しているかが可視化されるわけだから

TO(トップ・ヲタ)のようになりたいファンは一層頑張るのだろうが

星を集めたり課金アイテムを投げなきゃというところに意識が集中してしまうと

ファンは配信をリラックスしながら見られなくなってしまうのではないか。