ブログでいいじゃないか

結局ブログが一番落ち着くのかもしれないと思い、ブログを書くことにしました。

2017年7月6日 その1:

公演のDMM定点映像でくまちゃんのダンスを見ていると

細かな部分で変化し続けていることに気付く。

 

たとえば「ほっぺ、ツネル」のサビの足の動き。

以前は両足を同時に半回転(4分の1回転)させていたが、

今は、右足は軸足としながら屈伸し、左足のみ半回転させるようになっている。

以前の形も躍動感があったが、おそらく振り付けの型としては今のほうが正しい。

ただし、回転の回数が他のメンバーがおおむね4回なのに対して

くまちゃんは2回にしている。(以前は4回だった)

これはおそらく、あまり回数が多いと忙しない印象になるので

あえて回数を減らして少し大人っぽい印象になるようにしているのではないか。

 

歌詞の主人公は「私、可愛い?綺麗?」と恋人に何度も問いかけ、

「譲れない"わ"」などの女性的な言葉遣い(女性語)をする人物である。

だから、慌ただしい動きを抑えて色っぽさを出しつつ、

ダンサブルな曲調にもマッチする動作を研究する必要がある。

この曲に関して、くまちゃんはその最適なバランスを見出しつつあるように見える。

 

f:id:transparencynone:20170706125426j:plain

 

くまちゃんのパフォーマンスの素晴らしい所は、ダイナミックさよりもむしろ

リズムキープ力や、細かい部分の動作の研究熱心さにある。

基本の動作をきっちり作っているからこそ、大きく動いても汚くならない。

 

これはNMB山本彩ちゃんも共通している。

 

広告を非表示にする